HOME > 食品ラベル表示例 > 豆・穀類

食品ラベル表示例

生鮮食品

チェックシート

豆・穀類

豆・穀類

 
表示事項
1 名称 一般的な名称を記載。(例:小豆)
2 原産地 国産の場合は、都道府県名を記載。市町村名、その他一般に知られている地名でもよい。
輸入品の場合は、原産国名を記載。その他一般に知られている地名でもよい。(例:オハイオ州)
3 内容量 グラムまたはキログラムの単位で表示。
4 販売者 氏名又は名称、住所を記載。
表示方法
袋詰めされた小豆の表示例
名称 小豆
原産地 静岡県
内容量 500g
販売者 静岡太郎
静岡県△△市△△町1-1

包装されていない場合のPOP表示例
黒豆
静岡県産
表示のポイント
  • 豆類は「計量法」の特定商品であり、密封して販売する場合には、「内容量」と「販売者」も表示することになっています。
  • さやえんどう、えだ豆などの未成熟の豆類の場合、このラベル表示例からは除きます。未成熟のものは生鮮食品と同様の表示になります。
チェックシート
PDFダウンロード
■農産物(生鮮)のチェックシートです。