HOME > 食品ラベル表示例 > 惣菜・弁当

食品ラベル表示例

加工食品

チェックシート

惣菜・弁当

惣菜・弁当

 
表示事項
1 名称 一般的な名称を記載。(例:幕の内弁当など)
2 原材料名 原材料に占める重量の割合の多い順に記載。アレルゲン、遺伝子組換え食品についてもこの欄で記載。
3 添加物 添加物に占める重量の割合の多い順に記載。アレルゲンについてもこの欄で記載。
4 内容量 グラムなどの単位を明記して記載。「一人前」、「一食」でもよい。
5 消費期限 弁当類は、必要に応じて時間まで表示。
6 保存方法 「直射日光および高温多湿を避ける」などと表示。
7 製造者 氏名又は名称、住所を記載。
表示方法
名称 幕の内弁当
原材料名 ご飯、鶏唐揚げ、煮物(里芋、人参、ごぼう、その他)、焼鮭、スパゲッティ、エビフライ、ポテトサラダ、大根刻み漬け、付け合わせ
(一部に小麦、卵、大豆を含む)
添加物 調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、着色料(カラメル、カロチノイド、赤102、赤106、紅花黄)、香料、膨張剤、甘味料(甘草)、保存料(ソルビン酸K)
(一部に小麦、卵、大豆、牛肉を含む)
内容量 一人前
賞味期限 平成△△年○月○○日 ○時
保存方法 直射日光および高温多湿を避ける。
製造者 (株) ○○食品
静岡県△△市△△町××

表示のポイント
  • 複合原材料は名称の次にカッコをつけて、重量の多いものから順に記載します(例:「煮物(里芋、人参、ごぼう、その他)」)
  • 店舗の同一敷地内で製造・加工したものを一般消費者に直接販売する場合やレストラン等で飲食させる場合、表示の義務はありません。
  • 弁当の外部から見てその原材料がわかるおかずについては、「おかず」と表示できます。
  • 詳細については消費者庁HPにある「食品表示基準」や「食品表示基準Q&A」などを参照。
  • 弁当等の消費期限は時間まで記載する。
チェックシート
PDFダウンロード
■加工食品のチェックシートです。