HOME > 食品ラベル表示例 > 乾しいたけ

食品ラベル表示例

加工食品

チェックシート

乾しいたけ

乾しいたけ

 
表示事項
1 名称 「乾しいたけ」と記載する。薄切りしたものについては「乾しいたけ(スライス)」と記載することができる。
2 原材料名 「しいたけ」のうしろにカッコ書きで、原木栽培のものは「原木」、菌床栽培のものは「菌床」と記載。
3 原料原産地名 国産のものは「国産」と記載。都道府県名、市町村名、その他一般に知られている地名を記載してもよい。
輸入品の場合は、「原産国名」を記載。
4 内容量 グラムまたはキログラムの単位で表示。
5 賞味期限 年月日を記載。3か月を超えるものは年月でもよい。
6 保存方法 温度など必要な情報を記載。
7 製造者 氏名又は名称、住所を記載。
表示方法
※輸入品を小分け包装した場合は、小分け包装を参照

名称は内容により以下のように書くことが出来ます。
「どんこ」以外の乾しいたけの混入が30%以下(重量)のもの 乾しいたけ(どんこ)
「こうしん」以外の乾しいたけの混入が30%以下(重量)のもの 乾しいたけ(こうしん)


名称 乾しいたけ(どんこ)
原材料名 しいたけ(原木)
原料原産地名 国産
内容量 100g
賞味期限 △年△月△日
保存方法 直射日光・高温多湿の場所を避けて保存してください。
製造者 ○○園 静岡太郎
静岡県○○市○○1-1
表示のポイント
  • 原木栽培のものと菌床栽培のものを混合した場合、重量の多い方から「原木・菌床」または「菌床・原木」と記載します。
  • 「名産」と表示してはいけません。
  • 詳細については、消費者庁HPにある「食品表示基準」にて表示の確認をしてください。
チェックシート
PDFダウンロード
■加工食品のチェックシートです。