HOME > 表示に関するQ&A

表示に関するQ&A

みなさまからよせられた表示に関する疑問・質問にお答えします。

みなさまからよせられた食品表示に関する疑問・質問の中で、比較的多く寄せられる疑問・質問にお答えするページです。質問内容は今後も随時更新していきますので、定期的にチェックしてみてください。

自分の知りたいQ&Aを探す方法は、質問内容に関連するキーワードを検索ワード入力枠に入れてボタンをクリックすると、関連したQ&Aに絞り込まれ表示されます。

業者間取引のQ&Aを表示

Q27
業務用加工食品において、原料原産地名の表示はどのような場合に義務となりますか。
A
最終製品で原料原産地名の表示が必要な原材料を含むものについて、原料原産地名を表示します。
最終製品で原料原産地名の表示が義務付けられているものは、輸入品以外のものであって、食品表示基準で個別に義務付けられている22食品群と4品目(農産物漬物、野菜冷凍食品、うなぎ加工品、かつお削りぶし)があります。

これらの原材料となる業務用加工食品であって、最終製品で原料原産地名の表示が必要な原材料を含むものについて、原料原産地名を表示しなければなりません。このような業務用加工食品としては、次のようなものが例としてあげられます。
  • 「カットトマトとカットきゅうりのサラダ」に「カットレタスとカット大根のサラダ」を組み合わせた最終製品のサラダにおいて、トマトが50%以上を占める場合の「カットトマトとカットきゅうりのサラダ」
  • 塩・こしょうしたカルビにタレをかけた味付けカルビの場合の塩・こしょうしたカルビ
  • かつおのたたきを切り分けて商品とする場合のかつおのたたき

上記に該当する業務用加工食品はもちろんですが、最終製品に原料原産地名の表示が必要かどうかわからない場合など、最終製品において原料原産地名の表示が必要な原材料になる可能性を否定できない業務用加工食品についても、原料原産地名を表示しなければなりません。

最終製品に原料原産地名の表示が義務付けられていない商品の原材料として使用されることが確実な業務用加工食品については、原料原産地名の表示義務はありません。

Q28
業務用加工食品において、原産国の表示はどのような場合に義務となりますか。
A
輸入品であり最終製品となる業務用加工食品に、原産国名の表示をします。
食品表示基準では、最終製品が「輸入品」であるものには、原産国名の表示が義務付けられています。ここでいう「輸入品」とは次のものを指します。
  • 容器包装され、そのままの形態で消費者に販売される製品(製品輸入)
  • バルクの状態で輸入されたものを、国内で小分けし容器包装した製品
  • 製品輸入されたものを、国内で詰め合わせた製品
  • その他、輸入された製品について、国内で「商品の内容について実質的な変更をもたらす行為」が施されていない製品

「輸入品」である最終製品に適切に原産国名を表示するためには、輸入品であり最終製品となる業務用加工食品に原産国名を表示してあることが必要ですので、業者間取引の表示制度では、そのような業務用加工食品には原産国名の表示を義務付けています。

上記の業務用加工食品はもちろんですが、「輸入品」である最終製品となるかどうかが不明確な「輸入品」である業務用加工食品については、原産国名を表示することが必要です。

Q44
業務用生鮮食品において、原産地の表示はどのような場合に義務となりますか。
A
最終製品で原料原産地名の表示が必要となるものの業務用生鮮食品について、原産地を表示しなければなりません。
また、業者間の情報伝達は、口頭ではなく納品書などの書類で伝達するようにしてください。
前ページへ 1 次のページへ