表示に関するQ&A

Q18
遺伝子組換え表示対象食品は何ですか。
A
義務表示の対象となる食品は、農産物8作物、加工食品33食品群となっています。
8種類の農産物とその農産物を原材料にした33品目の加工食品は、遺伝子組換えの表示の対象です。

農産物(8作物)
大豆(枝豆、大豆もやしを含む)、とうもろこし、ばれいしょ、
なたね、綿実、アルファルファ、てん菜、パパイヤ

加工食品 (33食品群)
原材料 加工食品 33食品群
大豆 1.豆腐・油揚げ類
2.凍豆腐、おから及びゆば
3.納豆
4.豆乳類
5.みそ
6.大豆煮豆
7.大豆缶詰及び大豆瓶詰
8.きな粉
9.大豆いり豆
10.「1から9」を主な原材料とするもの
11.大豆(調理用)を主な原材料とするもの
12.大豆粉を主な原材料とするもの
13.大豆たん白を主な原材料とするもの
枝豆 14.枝豆を主な原材料とするもの
大豆もやし 15.大豆もやしを主な原材料とするもの
とうもろこし 16.コーンスナック菓子、17.コーンスターチ、18.ポップコーン
19.冷凍とうもろこし、20.とうもろこし缶詰及びとうもろこし瓶詰
21.コーンフラワーを主な原材料とするもの
22.コーングリッツを主な原材料とするもの(コーンフレークを除く。)
23.とうもろこし(調理用)を主な原材料とするもの
24.「16から20」を主な原材料とするもの
ばれいしょ 25.冷凍ばれいしょ、26.乾燥ばれいしょ、27.ばれいしょでん粉
28.ポテトスナック菓子、29.「25から28」を主な原材料とするもの
30.ばれいしょ(調理用)を主な原材料とするもの
アルファルファ 31.アルファルファを主な原材料とするもの
てん菜 32.てん菜(調理用)を主な原材料とするもの
パパイヤ 33.パパイヤを主な原材料とするもの