HOME > 事業所に食品表示責任者をおこう!

事業所に食品表示責任者をおこう!

適正な食品表示は食品表示責任者が守ります。

消費者に適正に表示された食品を安心して購入していただくため、平成27年度から新たに、食品製造施設や販売施設において食品表示責任者を養成し、食品表示責任者が中心となり、食品表示の自主管理について促進できるよう支援していくこととしました。

また、食品表示責任者が確認した県産食品には、「食の都ブランド適正表示マーク」を使用することができます。

食品表示責任者とは

食品表示責任者は、食品表示の適正化を推進するため、食品の表示について、主に以下の役割を担う者です。

(1)食品の表示が適正であることを確認すること。

(2)静岡県産に他の産地のものが混入しないか管理・点検すること。

(3)消費者の問い合わせに、迅速かつ適切に対応すること。

(4)不適切な表示が発生した場合、適切な対応を行うこと。

「食の都ブランド適正表示マーク」について

マーク

「食の都ブランド適正表示マーク」は、食品表示責任者が確認した県産食品に使用することができます。

使用する条件は以下のとおりです。

(1)食品表示責任者を設置した販売場所に掲示

(2)食品表示責任者を設置した施設において県内産の食品、またはこれらを主な原材料として製造、加工を行った食品を販売する場合に当該食品に表示