小売

小売・卸の正しい食品表示の仕方に関する情報を公開しています

消費者の皆様との信頼を守る、正しい食品表示作成のための情報を公開しています。詳しい事例や、疑問・不安を解消するQ&A、間違いやすい事例の紹介やチェックシートなど、あらゆるケースや必要に応じた情報が数多くあります。

小売店の生鮮食品表示

生鮮食品とは、加工されていない農産物・畜産物・水産物のことです。容器・包装または、食品の近くに立て札やPOPなどで、「名称」と「原産地」を見やすく表示します。


 

小売店の加工食品表示

仕入れた加工食品を小売店で小分け包装する場合、表示に責任を持つのは小売店になります。小分け包装にあたっては、仕入れた加工食品の表示内容を正確に転記・伝達してください。


 

[表示例一覧]
お弁当・お惣菜 うなぎ蒲焼(小分け包装)

卸(業者間取引)の食品表示

生産者、流通業者(卸・仲卸・輸入業者等)、小売業者など流通過程の全ての人に食品表示の義務があります。容器もしくは包装の見やすいところ、送り状、納品書等に表示をし、次の流通段階へ確実に情報を伝えてください。
なお、表示事項のうち、衛生及び保健事項(保存方法、賞味期限など)は、容器もしくは包装に表示しなくてはいけません。
[表示例一覧]
業者間取引(加工)
業者間取引(生鮮)

食品表示とは何かを知りたい

食品表示の基礎

「そもそも食品表示って何?」という方のために、食品表示の基礎と重要性を説明しています。

基礎イメージ

質問や疑問がいろいろあって…

表示に関するQ&A

よくある食品表示に関する疑問・質問を公開しています。質問内容は今後も随時更新していきます

-thumbnail-

間違った事例も知りたい

よくある間違い

消費者の信頼を失う事が起こらないよう、実際に発生した間違いやすい事例を紹介し、同様の間違いを未然に防止します。

-thumbnail-